亜鉛が持つ効果と正しい摂取方法をご説明します

亜鉛はミネラルの一種で、健康体を維持して若々しく
生きていくためには必要不可欠な成分です。

亜鉛が不足すると、抵抗力が下がって病気しやすくなったり、
ホルモンバランスが乱れたり、味覚障害を起こしたりします。

逆に言うと、日頃から亜鉛をしっかり摂取していれば、
それらを防ぐことができるのです。

亜鉛の具体的な効果としては、ウィルスの耐性を高めること、
味覚や精神を正常な状態で安定させること、体内から
有害物質を排出することなどです。

また、抜け毛を防いで育毛を促進したり、肌のシミや
くすみを消して美肌を維持したりなど、美容面においても
良い効果があります。

毎日の食事において亜鉛を積極的に摂取すれば、これらの効果を
徐々に得ていくことができます。

亜鉛を摂取するために有効な食品は、牛肉や鶏レバーなどの
肉類、カキやアサリやハマグリなどの貝類、
豆腐や納豆などの大豆製品です。

特に牛ロースやカキには豊富に含まれており、
日頃から意識して食卓に並べると良いです。
人体が必要とする亜鉛の量は、1日に10mgほどです。

これは、カキであれば約6個分、牛ロースであれば
約200gほどに相当します。

また、チーズやココアにも多く含まれています。

毎日ディナーで牛肉やカキを食べずとも、朝食や間食に
チーズやココアを取り入れることで摂取量を補うことができます。

もちろん亜鉛だけでなくビタミンなど他の栄養素も大事です。
毎日栄養バランスの良い食事をとることで、
健康体を維持して日々を快適に過ごすことができるようになります。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ