ヨウ素を多く含む食品と効果的な摂取について

ヨウ素はミネラルの一種で別名ヨードともいいます。

ヨウ素は、人の代謝に必要な甲状腺ホルモンを形成する素になる
ので、ヨウ素を適切に摂取することにより、代謝を促進させ、
体内はもちろん、体の表面の健康を維持し、体内の脂肪を分解する
働きにより、健康と美容に効果的な栄養素であると言えます。

ヨウ素は主に海の中の海藻類や魚介類が、吸収しており
これらの中に蓄積しています。

よって、ヨウ素を多く含む食品としては、
海藻類や魚介類が筆頭にあげられます。

もともとそれらの食材を多く使用する和食においては、
ヨウ素が不足するという事態はまれであり、日本人に関しては、
むしろ過剰摂取のほうが問題になる場合が多いと言えます。

ヨウ素の一日の摂取目標量は、天然の食品から簡単に補えるので、
一日一品でもよいので、海産物を摂るように心がけることが大切です。

ただし、近年、食事が欧米化していく流れの中で、
日本人のヨウ素不足も懸念される場合があります。

このような場合に該当する人や、大陸の内部など、食事から
ヨウ素を摂取するのが困難な地域へ旅行する場合などにおいては、
サプリメントを用いてのヨウ素摂取も効果的です。

ただし、前述のように、ヨウ素を過剰に摂りすぎると、
甲状腺ホルモンが多量になり、代謝過剰や心臓の病気に
至るおそれがあります。

サプリメントを用いてヨウ素の不足を補う場合は、
一日の摂取上限を守り、甲状腺の疾患のある方は、必ず医師の指導に
従う必要があります。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ